お持ち込み、ご来社されるお客様、及び関連業者様へのお願いとお知らせ

日頃よりご愛顧賜りまして誠に有難うございます。
昨今の新型コロナウイルス感染拡大に対し、弊社として以下の対策を取らせて頂きます。
県内同業者様で社内感染が発生したことを受け、お客様と弊社社員の安全を図るため、皆さまにはご不便をお掛け致しますが何卒ご理解とご協力の程お願いします。

  • 事務所内に入られる際にはマスクの着用をお願いします。
  • 当日の検温で37.5度以上の発熱が確認された方は、ご入室をお断りさせて頂きます。
  • お持ち込み窓口に飛沫感染予防のビニールカーテンを設置させて頂きます。
  • 関連業者様には出来る限り直接面談を避け、Eメールや電話によるご連絡方法を取らせて頂きます。
  • 社内での感染、感染拡大を未然に防ぐため、社員の勤務体制にも配慮しています。お持ち込みの対応は通常営業としますが、収集運搬業務に遅れが生じる可能性もございますのでご了承ください。
人・マチ・みらい
Yamato ism, 
この星に生きるものとしての使命を果たす。
リサイクラーとしての責任、そして誇り。

限りある資源、それは地球のカラダの一部。

我々やまと商事は、その地球から借りたかけがえのない資源を出来うる限り「再生」して、
あらたな人々の営みへと「循環」させることを使命としています。

「たったひとつの地球を 未来の子どもたちに受け継ぎたい」
いつの日か「ごみ」という言葉がなくなり、すべてが「資源」と呼ばれるときまで。

やまと商事は純粋な思いでみなさんとともに歩んでいきます。

スウェーデンの少女

皆さんは「グレタ・トゥーンベリ」という女性をご存知でしょうか?
スウェーデン、ストックホルム生まれの18歳で、オペラ歌手や女優の両親を持ちます。
そして何より「気候変動運動を呼び掛けたこと」で有名な彼女。
始めたのは15歳のときでした。

学校を休み「気候のための学校ストライキ」という看板を掲げ、スウェーデン議会の前で呼びかけを行ったことで名が知られるようになります。
この抗議活動には他の多くの学生も参加し「未来のための金曜日 (Fridays for Future)」という名前で気候変動学校ストライキ (School Climate Strike) 運動が組織化されていきます。
そして2018年の「国連気候変動会議」でトゥーンベリが演説して以降、学生ストライキは世界中に広がっていきました。

2020年10月、臨時国会の所信表明演説において、菅総理大臣は「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。
コロナウイルスに人類が翻弄される中、気候変動による多くの災害も人類の未来を蝕んでいます。
北欧の少女が抱いた危機感と実行力には及びませんが、私たちも日々の生活の中から環境問題に関心を持っていきたいものです。


  • TEL
  • 営業時間・定休日
  • MAIL
  • メールフォームをご利用ください
▲ PAGE TOP ▲